50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-02-15 降雪対応--通訳学校大手の場合

大雪についての大手通訳学校3社の対応に興味を持ちました。

自社サイトを使った広報のすばやさ、わかりやすさという点でいうと

1位 サイマルアカデミー
2位 該当なし
3位 アイ・エス・エス・インスティテュート
4位 該当なし
5位 インタースクール

という感じです(本ブログ記事は 2014年2月15日 09:20 JST に上記のサイトを見て書きました)。

サイマルアカデミーは情報更新の間隔が短く、移動中に受講生がモバイルアクセスすることも考えているようです。

ISSは早々と対応を出しているのは良いのですが、実際の天候の変化に追いつく点では改善の余地がありそうです。

インタースクールはのんきなもので、自社サイトをリアルタイムの情報源にするという考えはないようですね。


「インターネット接続で情報を取得するのは一部の人だ」(故にオンライン環境に過度に依存しない)という考え方がかつてありました。しかし、今では小中学生がスマートフォンを使います。通訳者・翻訳者がネットワーク接続なしで学習や仕事をしているとも思えません。サイマルアカデミーはそのことが良くわかっているな、と感じます。