50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-02-03 都市伝説 everywhere--インタースクールは厳しいのか?

土曜昼のひととき、いかがお過ごしですか?

… という感じで呼びかけたサイトトランスレーション練習会が無事に始まりました。参加いただいたお2人には深くお礼を申し上げます。他に参加表明をしていただいた方にも別の機会にぜひおいでいただきたいと思います。

そこで聞いたのが
「インタースクールって先生コワイんでしょ?」
「人格否定みたいな注意が出るってホント?」
「宿題たくさん出るんでしょ?」
といったお話。

どこでお聞きになったか尋ねたところ、インターネット上の質問掲示板等とのこと。

2年近く毎週通っていますが、少なくとも私の経験ではそうしたことはないですね。個人の受け取り方の違いかもしれませんが…。

自分でもちょっと調べてみたら、そうした書き込みの日付はかなり古いですね。鮮度が低い。仮説としてはこんなところでしょうか。

・客商売ということに目ざめ、学校ぐるみで態度を改めた
・そうした一部の講師が引退するか転出するかした
・書き込みをしたのはごく一部の受講者だった

原因は1つだけではないかもしれません。

各校の評判を知りたければ、「現在」通学している人に尋ねると最も信頼性が高いはずです。短期講習を受けても良いですし、学校の出入り口で受講生をつかまえて聞いてしまうということだってできますね(ご自身の判断でお願いします)。


宿題については取り組み方次第ではないかと。徹底的に準備すれば毎日2時間ずつでも足りないかもしれませんし、当日に電車やカフェで間に合わせることができるかもしれません。授業だけで通訳訓練が不可能な以上、何がどれだけ必要かは自分で試して考えてみるしかないですね。