50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2013-11-30 堂々たる通訳者人生

表記のことばは以前のクラスで講師が評価票に書いてくれたものです。

通訳でもできればいいな、なれるかな、といった心構えでは効果的な訓練にならないという意味もあろうかと思います。

「堂々たる通訳者人生」を実現するかどうかを最終的に決めるのは市場でしょう。サービスの買い手が適正な価格を払うなら立派な通訳者ということです。どれだけ練習したか、どんな苦労があるかは買い手には関係がない。

そして、現在このように適正価格を得て生活をしている通訳者がちゃんと存在しています。それも「希少種」というほどではないようです(統計を見たわけではありませんが)。

本当に芸に一身をぶち込んでやれば、眼のある人はきっと見てくれます。
(五代目 古今亭志ん生