50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2013-09-09 聞き手を安心させる

通訳の目的は意思疎通の成立でしょうから、無色透明になるよう努力すべきなのでしょうね。

どこかのサイトで見かけた記事で、
「通訳にとってもっとも大切なこと」
として、聞き手を安心させることだという主張がありました。
... the most important thing is to be able to convey it in a lively way and not give the impression that you are having to decipher something.
(最も重要なのは内容を生き生きと伝えることであり、読み解こうと努力しているそぶりを見せないことです)
※ 残念ながら検索してみても出所がわかりませんでした。

こうした心配をするのは私にとってはもう少し先のことでしょうけど、心がけは今からでもできるかな、と思います。

余談になりますが、英語の最上級表現は日本語の「最も」より強烈だなーと感じます。機械的に「もうそれ以上は存在しない」という感じ。日本語では
「それってサイテー!」
といった言い方が日常的だからでしょうか…。