50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2013-09-05 また半年経とうとしています

インタースクール 会議通訳本科 II(週2回クラス)もあと1週2回で2013年4月期が終わります。このクラスは通訳技能訓練の基礎レベルといった位置づけで、改まった内容(会議・スピーチ・報道)の逐次通訳訓練が中心です。

私の個人的感覚では、このクラスで中位以上であれば、通訳の場面では通訳訓練を受けていない「英語ができる人」と差が付いてくるといったところでしょうか。人前に出せるかという点ではまだまだで、報酬を受ける通訳にも距離がありますね。

会議通訳本科 II には英語運用能力を高めることが目的で、通訳業務を考えていない受講者もかなり多いようです(数10%?)。

このブログでも何度か書いてきましたが、一つ上の会議通訳本科 III でクラスの数が半数になります。つまり、本科 II で通訳訓練を離れていく人が多いということなのでしょう。このあたりが「第1の関門」かなあ、という気がします(まあ、学校に通っている間の関門なんてかわいいものなのでしょうけど)。

---------------------------------------------------------
参考:在東京 大手各校の開講数(1週あたり)
インタースクール
会議通訳本科 IV 1
会議通訳本科 III 4
会議通訳本科 II 8
会議通訳本科 I 9
準備科2

アイ・エス・エス・インスティテュート
同時通訳科1
プロ通訳養成科 3 1
プロ通訳養成科 2 2
プロ通訳養成科 1 4
基礎科4
入門科5
準備科4

サイマル・アカデミー 
ワークショップ  隔週
同時通訳科1
通訳科2
入門科3
準備科8選抜なし