50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2013-08-04 JAT Interpreters Workshop に行ってきました

The 3rd JAT Interpreters Workshop に参加してきました。

今回は通訳者・通訳志望者の集まりだったので全員で20人程度だったでしょうか(前回は翻訳者も含んでいたため、大人数でした)。大変快適な会場ですばらしい運営でした。主催者の JAT 様にはこの場でお礼を申し上げます。

参加した Sugarbeat の 松丸さとみさん詳細な報告を書いていらっしゃいます。


さて、今回はブログ仲間・学習仲間の Cheer さんにお会いすることができました。会場で Cheer さんから声を掛けていただき小心者の私は安堵しました…。

Workshop の後の交流会が楽しかったですね。参加者が10人程度で、そのうち主催者側のプロ通訳者が3人、参加者にも通訳者・翻訳者で活躍中の方が多いという私にとっては刺激を受ける会でした。いろいろな話ができました。やはり生・双方向の情報交換は強力です。

「都内で公共の会場を借りて通訳練習会をしたいね!」
という話も持ち上がりました。考え方が近い少人数だと中身の濃い学習ができそうです。定期的に集まって取り組むだけでも学習の動機付けになりますし、自分で訓練方法や教材について考えるようになりますね。


夏休み明けには溜池山王ランチ会・第2回も開催したいと思っています。
(第1回はブログ仲間の参加がなく、内輪の集まりになりました。)