50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2013-07-06 できることはすべてしなくてはならない(プロ)

今日は中国語学習仲間と横浜中華街で飲茶の会にしました。

選んでいただいた店はゆったりできて点心も上品な味でとても良い印象でした。粉もの(餃子・シウマイ・腸粉・叉焼包)だけでなく、百葉(センマイ)や鳳爪(ニワトリの足)もとても巧みに蒸してあって厨師の指揮の確かさが伝わってきます。

いろいろな話ができました。その中で出てきたのが、
「一段上に行くためには、できることはすべてしなくてはなりませんね」
ということ。

文法、会話、聞き取りなど、練習はいろいろあります。ただ、外国語をできるだけ自由に使いたいと望むなら、最終的にはすべての面で技能を伸ばす必要があるだろう、という話です。

通訳訓練にも通じると思います。職業通訳者であれば長所を伸ばして市場競争力を高めると同時に短所もできるだけ手当しなければならないでしょうね。プロでなければ「ボロを出さない程度に」で済むのでしょうけど…。