50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2013-05-05 どうやったら、という問い

技能や技術の話はとっつきやすいですね。
・どんな学校に行ったらよいか
・通訳メモはどう取るのか
・シャドウィングは役に立つのか
などなど。

私もこうしたことをいろいろと調べて回っていました。自分なりの考察なしに尋ねることはしない(したくない)と思ってはいましたが。

「考える高校生のためのサイト『「マンモTV』」のインタビューに印象深い一節がありました。音楽家川本真琴さんの発言です。
Q: 将来、音楽の道に進みたいと思っている若者もいると思います。

A: 才能というと技術の集まりみたいな感じもありますけど、実は気持ちがないと技術は養えない。気持ちの部分を大切にして欲しいですね。

でも、本当にやりたいことが見えている人には、迷いがないから、そういう質問をしないんじゃないですかね。