50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2013-03-10 南インド料理

以前参加していた中国語の学習会の会場が東京都中央区の区民館でした。

東京駅の近くにはなぜか南インド料理の専門店が集まっています。学習の後に皆でよく訪れ、すっかり好きになってしまいました。

・ナン ありません。南は米食中心だそうです。
・タンドーリチキン ありません。タンドール(壺釜)は北の調理器具だそうです。
・こってりしていません。
・菜食者が多いので野菜がおいしい。
・香辛料も北とは違いますね。

国語学習→南インド という連想が成立してしまったので、英語通訳訓練の後にも食べたくなるんです…。

で、先日はクラスメイトを誘って南インドデビューさせてしまいました。幸いにも好評のようでした。次回は指で食べましょう!

ブログを読んでいらっしゃるみなさんも機会があればぜひどうぞ。
東京駅・銀座周辺
ダクシン 八重洲店・東日本橋
ダバ・インディア
エリックサウス
ダルマサーガラ
アーンドラダイニング

神谷町
ニルヴァナム

新宿
ムット

池袋
A-Raj

大森
ケララの風II

中野
南インドダイニング

おすすめは「ミールス」(南インド定食)ですね。「菜食で」と注文するとおいしい野菜カレーが食べられます。
しまじろさんのブログ しもきた401 の解説入り写真がきれいですのでぜひご覧ください。