50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2013-01-31 授業中に他の受講者から習う

インタースクールの授業中、どのように過ごすか。

会議通訳本科 I Advanced の土曜・木曜クラスに参加しています。共に同校の標準的と思われる進め方が中心で、受講者が順番に訳出します(順序の予告ある場合とない場合とがある)。

前のクラス(I Basic)では他の人が訳出しているときに自分の訳を心でつぶやいていました。緊張が解けてしまわないためです。

最近は訳出している人に視線を向け、じっくりと聞いています。
「いいぞいいぞ、その通り」
「細かいところもさりげなく盛り込んである。すごい」
「あ、そうじゃないよー」

そして、自分がもし顧客だったらどう評価するか、講師だったらどう講評するかを考えるようにしています。これもかなり頭の体操になりますね。

自分の意見をまとめておくと、講師が訳出者に助言・評価する際に私も当事者意識を持って能動的に聞けるように思います。