50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2012-12-24 仕掛けておく--気合・注意だけでは対処できない

通訳学校の授業で試してみたことがあります。
・ゆったりと呼吸をする
・口角を上げてわずかな笑顔で聞き取る

「リラックスして聞こう!」
と抽象的に気合いを入れてもうまくいかないので、具体的な行動・技術レベルで何をするか考えてみます。

フルートを習っていたときを思い出して、すうっと呼吸をすればよさそうです。それから、焦らないように笑ってみる。
「私はきっと聞き取れる。すべて理解できる…」
と暗示をかけるつもりで。

授業の前にノートの数ページ先(これから使う白紙)に仕込みもしておきます。ノートを取っていて、プレッシャーを感じつつぱっとページをめくると自分へのメッセージが登場~!