50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2012-10-09 日英練習

通訳学校が休みの間、怠けてしまわないように課題を決めて取り組んでいます。
The Economist サイトトランスレーション
The Economist 1週分丸読み
・日英逐次
・英日逐次
これだけ書くとけっこう大変なのですが、実際にはなかなか毎日思うようにできていませんね。

日英逐次の練習には「ハイキャリア やりなおし!英語道場」で上谷覚志(かみたにかくじ)さんが紹介している以下の方法を試しています。

さて真面目な教材に関してですが、私がよくお勧めするのが首相官邸のサイト(http://www.kantei.go.jp/)やその他の官庁のサイトです。そこから首相や大臣のスピーチをダウンロードします。理由はいくつかあって、日本語のスピーチに対してかなり原文に忠実な英訳が付いているからです。

少し試してみましたが、なかなか良い手応えです。野田首相は滑舌が良く語る速さが一定なので音声を聞き取る面で負担が少ないですね。ノート取り・表現の練習に向いています。聞き取りで負荷を掛けたいときには別の素材を使えば良いと思います。日本語原稿を見る前に何通りか異なる訳を作ってみます。

音声面では録音して気になったところを直します。録音はきれいな音質だとぐっとやる気が出ますよ。

少し買い物をしました。
ソニー エレクトレットコンデンサーマイク ECM-330
・マイクスタンド
・ポップノイズガード(呼気ノイズ防止スクリーン)
以前安く買ったソニーのテープレコーダー CFM-175TV の再生音質が実に良くて、
「私の声もけっこうイケるかも?」
と思えます(同社の「おけいこテレコ」TCM939 より音質は数段上でした)。