50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

通訳

2019-09-16 仲間

通訳者相互の協力もいいなあ、というお話です。 「群れる」のとは違う。ゆるく、しかし相互信頼で結びついている。何かあったら気軽に相談できる(深刻に相談してもよし)。お互い様の意識で。専門職の気概をもって。 ▼尊敬するAさんと1週間で2件、計3日…

2019-09-15 またも同じ過ちを…(未遂)

学習しないお話です。 今年は7月に多くの業務を詰め込んで8月の末に寝込みそうになりました。猛暑と仕事場の強い冷房とで相当参っていたのですね。目の前に仕事があるとなんとなく動けてしまうので、その後の反動も大きいようです。岩手県に出張した翌週に…

2019-09-10 心づかいの細かい登壇者

通訳者を効果的に使うすべを知っている方もいるというお話です。 米国人の基調講演を同時通訳する機会がありました。通訳エージェントからは「特に原稿はないとのことです」というよくあるお話。 ないわけないでしょ。改まった席で40分話すんですから。少…

2019-09-09 欲望の果てには

「もっと」を追い求める先には何があるのだろうかというお話です。 企業勤務を28年間してきた後にフリーランス通訳者になったので、ある程度は意地もあります。「(通訳者になるなんて)なかなか難しいのではないですか」「よく思い切りましたね」と言ってい…

2019-09-08 通訳者という職業がなくなる日

先のことはわからないというお話です。 「人工知能は翻訳者・通訳者にとって代わるか」こんな記事を雑誌やウェブサイトでよく見るようになりました。 「かなりのところまで機械翻訳・通訳はできるようになるが、翻訳者・通訳者が不要になることはない」とい…

2019-09-07 そろそろと立ち上げ

疲労が重なって少し危うかったところから少しずつ脱出というお話です。 「これが歳ということか」ということはなかなか認めたくないこと。いや、認める・認めないの以前に意識になかなか上らないのかもしれません。 それでも日常で以下のようなことがありま…

2019-09-02 先入観はそっと棚に置いて

自分で見たこと・感じたこと・聞いたことがまず第一というお話です。 通訳者も5年も続けていると経験豊かできらびやかな経歴を持つ方と共に仕事をする機会もあります。 先日も同時通訳3人体制で他の2人は初めて会う方。お名前を Google で検索すると通訳…

2019-09-01 いつものように

なんとなく落ち着く仕事もあるというお話です。 2016年8月1日に通訳学校で教えてもらった講師と組んで同時通訳に出かけました。企業の経営最高会議体の同時通訳は初めてでした。実はこのときにイヤフォンを持ってくるのを忘れたのですが、講師は何も言わずに…

2019-08-31 点と点

点と点とがつながるような出会いもあるというお話です。 フリーランス通訳者として活動を続けているといろいろな出会いがあります。 以前に現場で組んだ方が自分で担当できなくなった仕事を紹介してくれたことがありました。英国の旅行代理店に次いで2つ目…

2019-08-27 談合禁止

通訳報酬情報の交換には注意が必要というお話です。 通訳者相互の情報交換は有益ですし重要です。しかし用心すべき分野もあります。 手短に言うと、「提供価格を複数の通訳者が共謀してつり上げていると外部から見られないように」ということです。独占禁止…

2019-08-22 Automatic にご用心

慣れている行動には落とし穴があるというお話です。 会社員勤務時代に新橋駅で銀座線渋谷行きに乗り換えていました。何年も通っていたのでほとんど考えていません。階段を降りて右に曲がって改札をくぐり、右側の階段を降りる…。 そして数年後。フリーランス…

2019-08-21 返事は早く

礼儀より時期が大切というお話です。 エージェントから照会があったときにはなるべく早く返答をすると感謝されると思います。 これは自分で通訳業務の元請けになると骨身にしみてわかります。 通訳者の引き当てなしに顧客に見積や提案は出せません。機材(ブ…

2019-08-14 ネットワーク

フリーランス通訳者にこそ「ゆるい、しかし確かなネットワーク」が重要というお話です。 ▼フリーランスは自由業と書き表すときもあります。 フリーランス通訳者は業務を引き受けるかどうかを自分の裁量で決めることができます。実際には取引先との関係や収入…

2019-08-12 なるにはなったが

通訳者としてなんとか5年は過ぎたが、というお話です。 私にとっては通訳者としての記念日が2つあります。 2014年3月5日。この日初めて「求めに応じて報酬を受ける」通訳を請け負いました。 その後待機時間が長い少し特殊な別の業務を5回担当しました。 ▼…

2019-08-11 通訳音声は十分に届けたい

通訳者に対する苦情・不満の上位に声量不足があります。 いや、正確に言うと絶対的な声量ではなくて聞いた人が「しっかり聞こえてる」と思っていただけないことが問題になります。 ・自信なさげに何かを探るように話す・ずっと下を向いて話す・緩急の変化が…

2019-08-03 1,176円

1,176円超過でかろうじて大台に乗ったというお話です。 以前に書いたように、自営業者としての KPI (key performance indicator) として狭義の通訳報酬(コア通訳報酬:税抜、交通費や宿泊手当・日当を含まない)を使っています。 今年から来年の目標として…

2019-07-29 Microsoft Surface Go LTE

携帯端末を入れ替えたお話です。 通訳者として初めての仕事が決まった2014年2月にややあわてて Android のタブレット Nexus7 を購入して OCN モバイル ONE の LTE 接続で使用を開始しました。 タブレットがなかなか便利だったので 2017 年に ZenPad 3.8.0 に…

2019-07-26 なんとなくの帰結

水は低きに流れるというお話です。 指名を受けて担当する仕事が複数続いています。通訳者の都合に合わせて会議を設定してくださる。ありがたいことです。 内容は企業活動にかかわること。30年近く経験してきたことなので以下のような点で安心感がにじむの…

2019-07-21 資源(注意力)の配分

仕事に慣れるとはどういうことかというお話です。 仕事は通訳技能そのものの練習にはなりにくいというのが私の考えです。回数を重ねると以前よりも訳が的確に出るようになるのはまちがいありません。しかし、向上の原因は狭義の通訳技能が伸びたことではなく…

2019-07-15 通訳者か自営業者か

私は通訳者であると同時に自営業者だと思っているというお話です。 企業勤務をずいぶんと経験しました。そこからほぼ無職の期間を経て自営業者(フリーランス)として通訳を本業にした5年が経過したところです。 企業勤務の経験が長いだけに自営業者の生活…

2019-07-13 四球(打たせてもらえない)

通訳にも野球の四球(base on balls, BB)のようなものがあるというお話です。 無事に発注者から通訳業務確定の連絡を受け、資料が届いて準備をします。やや緊張して現場に出かけるのですが、意外な展開ということも起こります。 通訳者が言葉を口にする機会…

2019-07-10 新端末無事にデビュー

Microsoft Surface Go LTE の電池の持ちのお話です。 午前9時から午後6時までのやや長い業務で Microsoft Surface Go を使って資料を表示してみました。使用したソフトウェアは PowerPoint です。 電力消費を抑えるために以下の設定にしました。・電源オプ…

2019-07-08 印象を残す人

鮮やかな印象を残す人のお話です。 出会ったのは昨年の夏。強烈な日差しのとても暑い日に屋外業務でした。 「暑い」とは一言もおっしゃいません。さすがに涼しい顔はしませんが、ごく普通に淡々と仕事を進めていきます。私も見習ってつまらない愚痴を言わず…

2019-07-07 電子化

遅れて少しずつ電子化というお話です。 同時通訳でよくご一緒する通訳者が10インチ液晶画面のタブレットを巧みに使っていらっしゃいます。資料が紙に印刷してあっても電子版で画面に出して参照することもたびたび。「慣れると便利ですよ」とおっしゃるのです…

2019-07-04 コンサルティングの通訳

マッキンゼーやボストンコンサルティンググループ(BCG)、ベイン、アクセンチュアといった企業は通訳サービスをよく使うというお話です。 ▼まずはセミナーのお知らせ。 【8/4】コンサル業界での通訳~経験者が語る成功の秘訣2019年8月4日・日曜日 午後1時…

2019-07-02 空気の容積

部屋が広いといいなあ、というお話です。 用務地がたまたま市街地から離れていて、かつ観光地に近いのは通訳者にとって良い知らせかもしれません。 通訳予算が厳しくても高級宿泊施設を使う可能性が高いのです(選択肢がない)。そしてそのホテルは高級リゾ…

2019-07-01 職業通訳者として(おそらく)最も重要なこと

通訳の仕事に出るとき、最も重要なことについてのお話です。 指定された場所に指定された時間に存在することです(身体で、または回線接続で)。 ▼これは実はさほど簡単ではないと思っています。 たとえば首都圏の電車事情。・路線相互乗り入れが進み、事故…

2019-06-25 食べて動かず

会議同時通訳だと運動不足になるお話です。 仙台にも札幌にも新潟にも茨城にも国際会議場があります。そうした場所で数日間の通訳をすると運動不足はけっこう深刻です。 ホテルの朝食は魅力的でつい品数を多く取りがち。主催者さんが慰労で夕食を提供してく…

2019-06-24 背伸び・飛び込み

少し上に、少し外に。そう意識していないと縮こまってきそうというお話です。 今年も半分が過ぎようとしています。六か月分の業務を振り返ってみました。思ったよりも「おなじみ」の業務が多い。 繰り返して発注してくださるお客さんがいらっしゃるのは本当…

2019-06-23 常に用心深く

気のゆるみは危険というお話です。 たまたま運が良くて5年続いているだけかもしれない。いや、おそらくそうなのです。 これがあたりまえだと思ったときから落ちていく。思い上がらず、さりとて必要以上に縮こまらず。がんばらず、しかし、なまけず。あわて…