50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

通訳

2017-11-19 キャリアデザイン

通訳学校に通い始めた 2012年4月。通訳学校の入学時調査票に「中長期的な目標」という欄がありました。迷いもなく「職業通訳者になるため」と書きました。だって、そのために通学を決心したのですから。 ▼そう書いた人はどうもさほど多くなかったようです。…

2017-11-12 すべてが大切

通訳という仕事をしていると普段では縁のない話を聞くことになります。企業の大きな転換点やテレビで盛んに報道される政治の動向、社会的に大きく注目される事件についての業務もでてくることでしょう。 通訳をしながらも胸が躍るような体験や涙をこらえ声が…

2017-11-04 通訳を中心に

たまにインド料理を食べたりしますが、生活のかなりの部分は通訳色に塗りこめられています。初めての仕事はフリーランスとして担当した商談会。お客さんやエージェント、他の通訳者のおかげでなんとか3年半続けてきました。年間稼働日数はこんな感じです。 …

2017-10-30 ちょっとへばってました

なんだか忙しい2週間でした。 台風が来るというので自己判断で現場近くに前日から宿泊。これが好判断で、当日の朝最寄り駅の鉄道は止まってました。会社員と違って鉄道会社の遅延証明を出せばよいというものではありません。ここが業務請負のちょっと厳しい…

2017-10-24 気持ちの良い日

過去に何度も仕事で組んだ通訳者がたまたま同じ現場に集まりました。 この方とはこの現場で、あの方とはあの現場で、といままでご一緒した場所や時期は違うのですが、集まってみるとみんな相互に知っている、という展開です。 いろいろと難しいところもある…

2017-10-22 危なかった…

通訳者にとって絶対にしてはいけないことは…。 いろいろあるのかもしれませんが、まず第一に挙げられるのは「決められた時間に現場に到着していない」ことでしょうね。 どんなに準備してもどんなに良い訳出が可能でも、現場にいなければ全くの無駄。自分だけ…

2017-10-12 貴重な学習情報がどんどん得られる

改まった式典で組織の長の挨拶を通訳することも通訳者であれば避けられません。通訳者により得手不得手は様々でしょうけれど、正式な席での逐次訳に重圧を感じる人は多いと思います(大好き!という通訳者にはまだ会ったことがありません)。 原稿が出たら出…

2017-10-05 記事紹介--子育てと通訳と

「現役通訳者のリレー・コラム」(アルク社)に寺山なつみさんの記事が掲載されましたので紹介します。 【第27回】出産・子育てのブランクから通訳復帰を目指して 寺山さんとは日本翻訳者協会のイベントで昼食を一緒に食べた時にお話をしたのを記憶していま…

2017-10-04 運動ばやり

通訳学校時代からお世話になっている通訳者・講師が駅前のジムに通っているとか。ほどなくして3回ほど仕事でご一緒した通訳者も体幹トレーニングを始めたと聞きました。そしてもう1人、何度も同時通訳で隣に座っていただいている方もジム通い。 全国の通訳…

2017-10-01 重なり

某国大使館での仕事がありました。 翌日の別件はその某国の方の通訳でした。その打ち合わせ場所が私を指名して多くの仕事を発注してくれた顧客が来日時に泊まったホテル。移動した先は2週間前に会議通訳をした場所でした。 ▼メーカーで通訳をしたら重要販売…

2017-09-27 通訳者は善人ばかりなり

「〇月△日の業務が確定しました」「パートナーは◇◇様です」 ▼この業務に先立つ別件で顔なじみの通訳者といっしょになったので尋ねてみました。S:「ねえ、◇◇さんって、知ってる? こんど組むんだけど」友:「知ってるかも…。あ、あの人ね。すんごく上手」S…

2017-09-26 時間がない

先日の記事で和田泰治さんのセミナーがとても良かったと書きました。お話や質疑応答の答えになんともいえない深みがあります。20年間通訳をしてきたという経験が何らかの裏付けになっているのでしょうか。 深みというと思い出すのがインタースクールでのセ…

2017-09-24 それ以上も以下もなかった

通訳者の喜びはどこに見出せるのか。 改めて答えをどこかに探さなくてもよいような気がします。今まで通訳をしてきたし、これからもしていくつもり。他人にうまいこと説明する理由は必要でしょうか。 ▼いろいろと心配しながら準備をして臨み、細心の注意を払…

2017-09-22 Kinko's さまさま

通訳エージェントから通知がありました。 資料をファイル共有サービスにアップロードしたとのこと。使うのは翌日です。オールカラーで数十ページ。こんなの自宅では印刷できないよ。インクカートリッジがいくつあっても足りない。白黒だと読めない部分も多い…

2017-09-17 仕事内容の予測・顧客の評価

仕事についての予想は当たらないものだと思っています。考えていたのと違ったなあ、というほうが多いかもしれません。 細かいことは話し合わないと予想していた会議で技術的な詳細に入り込んだり、とても難しそうだと思っていた内容が実は発表者の明快な説明…

2017-09-14 大抜擢はなかなかないですよ

通訳エージェントも直接契約のお客さんも「この通訳者、経験はないし実力のほどもよくわからないけど、一度使ってみようか」ということはめったなことではありません。 プロのサービスを買うのですからあたりまえですね。私たちが何か物やサービスを買うとき…

2017-09-13 生耳ニモマケズ

「生耳ニモマケズ」 生耳ニモマケズ テレカンニモマケズ インドニモニュージーランドニモマケヌ タシカナ英語耳ヲモチ 華ハナク 決シテ止マラズ イツモ淡々ト訳ヲ出シテイル 一日ニ分厚イ資料ト 用語集ト少シノ報酬ヲ受ケ アラユルコトヲ ジブンノカンジヨウ…

2017-09-08 背負い込む

来る仕事は拒まない・選ばないという方針を続けています。こうすると良いこともありますし、厳しいことも出てきます。 仕事の幅が広がる。 何とかして乗り越えようという覚悟が据わる。 多くの分野を経験できる。 常に(知識の詰め込み)学習に追われる。 初…

2017-09-02 年間稼働日数

初めて通訳の現場に出たのが 2014年3月5日。それからの業務数は約530回です。 2014年 101回 2015年 136回 2016年 158回 2017年 133回(8月まで) これに1回あたりの平均報酬単価を乗ずれば年収がわかりますね。 2017年は1~12月の業務量(予想)で企業勤務…

2017-08-30 いろいろとうまくいかないこともある

人生には浮き沈みもあります。 だからうれしいことがあっても大喜びせず、たいへんな時もあまり悲嘆せずにいようという考え方もあるでしょうね。 一方、大喜びしても悲しみの度合いが変わるわけではないから大いに喜んでもいいんじゃないかとも思います。そ…

2017-08-25 さまざまな組み合わせ

午前・午後にわたる同時通訳では3人体制での受注も多いですね(ヨーロッパ言語相互では2人が普通だそうです。おそらく言語の親和性も要因かと思います。日本語と西欧言語・日本語と中国語といった組み合わせでは通訳者の負担が高いのでしょう)。 ▼私にと…

2017-08-18 新しい種類の仕事

いつもお世話になっている通訳エージェントから夏休み後の仕事の打診が続きます。ありがたいことです。 新しい分野や今までに経験した分野でも少し難度の高そうなものが続きます。物理学者の中谷宇吉郎は 雪は天から送られた手紙である と書いたのですが、仕…

2017-08-03 短距離走

通訳という仕事は、現場に出てしまえば短距離走。スプリント。位置について。用意。さあ。抜群の走りをしても転んでしまっても、時間が経てば必ず終わります。 企業内部の会議で通訳をすると、終わったときの足取りはどうしても軽くなります。自分の通訳の出…

2017-07-29 誠実に・バー上げ

どれだけ誠実に訳せるか。毎回の通訳が試験というか、試練だと感じています。表面の言葉の流れが良くて心地よく聞こえる訳でも、原文から微妙にずれていては価値がありません。かといって聞いたときにゴツゴツしていたり早口に過ぎたりするのでは伝わりませ…

2017-07-27 表面上順調なときには

ものごとが順調に運んでいるときにはもちろん喜ぶべきですし感謝するときでもあります。 しかし、 好事魔多し というのもかなり真実かと思います。 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しから…

2017-07-26 疲れをためないように

二週間で3回新幹線で往復しました。荷物を持っての移動で少しずつ疲れますね。おまけに暑い…。 意識して休むようにして、いつもの川辺の散歩も早朝だけにしました。そもそも川の水が干上がっています…。 疲れる前に休むのが必要な歳になってきたことを忘れ…

2017-07-22 出張

当日移動だと少し無理がある場所に2週間で3往復しました。交通費と宿泊費とでかなりの額になりましたが、それでも発注していただいたのをありがたく思います。 うれしいことに友人の居住地でしたので、納涼タイ料理の会にしました。通訳仲間も1人引っ張っ…

2017-07-18 接客業としての通訳

どのような仕事にも顧客がいます。製造ライン勤務なら最終顧客までの距離は遠いかもしれませんが、次工程や品質管理部門、あるいは上司が自分にとっての「客」ともいえますね。通訳者だと顧客との距離はずっと近くなります。隣やテーブルの向こうにいること…

2017-07-12 そこが聞きたい

通訳業務中の聞き取り・訳出は一定に運ぶものではありません。流れが良いときもありますし、難しいときもあります。 そして、英語を日常使う顧客が通訳者を使うとすれば、そうした「山場」で苦労したり不明瞭な点を残したくないから。 その日の通訳業務や通…

2017-07-10 買う側は常に高いと思うもの

通訳者が手にする報酬を仮に 40,000円としましょうか。終日同時通訳だと3人ですから 120,000円。仮設ブースの設置はいくらでしょうか。通訳機材エンジニアが1人終日駐在するとして 30,000円に仮設ブースと送信コンソールで 20,000円としておきましょう。 …