50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

学習

2019-07-22 グータラ勉強法

なまけものスタイルというお話です。 学習の方法って本当にいろいろだと思います。ベストのものを追い求めるのはのんびり行いつつ、とりあえず日々続くものを選ぶのが私の方針と言えそうです。 私の学習スタイルは「超軽量」「アジャイル」「自動化」とでも…

2019-07-03 技術の問題であることが多い

「よし、次こそはしっかり聞いて理解しよう」「この次にはわかりやすい文で訳出しよう」 通訳者や通訳学習者はこうした決意が大好きです。 しかし、決意は通常それだけではほとんど何も生みません。変化をもたらすには具体的な思考・行動が必要です。 ▼以前…

2019-06-30 通訳のコツ

通訳のコツは何ですか、という問いを受けたことがあります。 聞いたことをくっきり理解して、話者の意図をくみ取り、わかりやすく誤解を避ける表現でお伝えすることかと…。 「いや、だから、それを実現するためのコツですってば」というかすかな苛立ちが向け…

2019-06-04 短期記憶(リテンション)

通訳者の短期記憶(リテンション)のお話です。 私が何かつまらぬことを書くより、良い記事がウェブ上で読めるのでそちらを紹介しておきましょう。 アイ・エス・エス・インスティテュートのサイトにある「曽根先生の通訳学習相談室」から Question 3 リテン…

2019-05-31 何を練習するかも悩ましい

自分の弱みを見つけるのは実は簡単ではないというお話です。 話が複雑になっても正確に逐次訳を出すための練習をしようと思っていました。自分の訳の内容に改善の余地があると考えたのです。 ところが…。 最近担当した同時通訳でも課題を改めて意識しました…

2019-05-05 逐次通訳のノート

逐次通訳に欠かせないノート取りの練習についてのお話です。 2019-04-06 ノートを取る練習 でノート取りの練習について少し書きました。 そうすると不思議なもので、別の方面からもノート取りの情報が入ってきます。ものごとはひとつだけでは起こりません。 …

2019-04-06 ノートを取る練習

逐次通訳でノートを取るための練習も定期的にしています。 ノート取りの教科書が鋭い視点を紹介していました。ノート取りの練習を始めるときには音声ではなく音声を書きとった原稿を使えというものです。音に追われてあわてているのではノートの取り方を考え…

2019-02-12 第2回 JACI 同時通訳グランプリ:準備ワークショップ(2月)

2019年2月16日(土)の午後の練習会の紹介です。 第2回 JACI 同時通訳グランプリ:準備ワークショップ(2月) グランプリには参加しないけれど、同時通訳の練習をしてみたい方、同時通訳のスキルをアップを目指す方も大歓迎です。経験豊富な講師から実践的な…

2019-02-06 日本会議通訳者協会の活動

一般社団法人 日本会議通訳者協会が企画するワークショップで講師を担当しました。 「会計知識『基礎の基礎』」という題です。ワークショップでは通訳演習はしないのですが、この知識を身に付けると体幹筋を鍛えるように効いてくるはずです。 東京で実施した…

2019-01-31 語り合う

出張先で仲間の通訳者と夕食を共にしてのんびり話をする。いいですね。 非常に貴重な話が聞けるときもあります。話の内容があたかも触媒となって、自分の中にあった形のはっきりしない疑問に対する理解が一気に進む経験もしました。「あちらを立てればこちら…

2019-01-27 目標から逆算

実業の世界ではよく「目標を設定し、現状を把握し、その2点の差を認識して埋めていく」という話を聞きます。 高すぎる目標を設定すると「埋めかた」がわからなくなることもあるでしょう。しかし、高い目標となるべき「水準」は知っておいても損はない。むし…

2019-01-15 逐次通訳練習--例の課題

通訳学校の講師をしたことがあります。 受講者の最大の課題は聞いて理解すること。これは私にとっても(そしておそらくどの通訳者にとっても)同じ。 特にノートを取ることがとても大切なように思ってしまうことの弊害は意外に大きいと思います。通訳の聞き…

2019-01-03 素材集め

休みで時間が取れるので、音声素材を少し集めました。 経営者のインタビュー(家庭用品)A. G. Lafley 経営者のインタビュー(ソーシャルメディア) 経営学者の講演(競争戦略)Michael Porter 外科医の講演(精神疾患)Sherwin B. Nuland 医学者の講演(遺…

2019-01-02 2月3日(日)大阪でワークショップ

一般社団法人 日本会議通訳者協会主催の 【2/3】会計知識「基礎の基礎」大阪ワークショップ(日本語・全日) で企画・講師を担当します。 通訳演習でもなく、IR通訳の講習でもありません。企業や各種団体の会計担当者の発想・行動を理解するためのワークショ…

2019-01-01 変わらずに

みなさんあけましておめでとうございます。 年末年始の休みには通訳者としての「仕入れ」をしています。 読書(ノンフィクション・創薬・ブロックチェーン・雑誌) 英語の語法で気になることの調査 同時通訳・逐次通訳の練習 くつろいだ状態(構成がゆるく早…

2018-12-25 わな

同時通訳の練習をしてなんとなく気になっていたことの姿がつかめてきました。 何か「かっこいい」訳語、または「あれ、どう言えばいちばんいいのかな」と脳が一瞬考えた直後の聞き取りがお留守になります。知らない単語を思い出そうとするのと違って、すでに…

2018-12-06 企画のおもしろさ

日本会議通訳者協会主催の「会計知識『基礎の基礎』ワークショップ」(東京・全日・日本語)が良い評価をいただけたようです。 このワークショップは私が企画・準備・実施したのでとてもうれしいですね。 会計の入門書には良質で読みやすいものあるのですが…

2018-10-07 練習せよという声か

業務の打診をいただくのですが、なぜか日が重なります。「日程がふさがっていて断りのメールを毎日書くのがこの時期の主な業務かしら…」という話を親しい通訳者諸氏からよく聞きます。 以前から予定していた仕事が客先都合でキャンセルになったりもします(…

2018-08-22 「これだけ」は信じてはいけないようです

「これだけで話せるようになる」「学習はこれだけで十分」「聞くだけでわかる」相変わらず言語学習にはこうした誘いの言葉が多いですね。私は別にどうこう言うつもりはありませんが、成功した実例が複数あるかどうかを確かめてから試すといいように思います…

2018-08-19 目の疲れ

なんだか気分がもやもやとしていました。寝不足のようなそうでないような。 そして思い当たったのが最近の読書。少し集中して読んでいました。たぶんそれが気分がすぐれなかった原因です。 人生90年時代を考えて企業勤務を打ち切って商売替えしようとしたと…

2018-08-15 書店もいい

製薬や医療機器の概要を調べるために書店に出かけました。神奈川県が誇る書店「有隣堂」の横浜駅西口のトーヨー地下街店には理学・工学・医療・看護等が充実していて便利です。 創薬関係の本を何冊か手に取って、自分に合いそうだと感じたものを買い求めまし…

2018-08-13 備え(2)

企業業績が悪化して通訳業務の発生が少なくなる可能性を前回書きました。 それでは、事業主としての通訳者はどうしましょうか。 企業の幹部会議で通訳をすると競争の激化や自社技術の陳腐化、市場の変化についての話をたっぷり聞くことになります。それにし…

2018-08-12 夏休みの読書

内容もさることながら、英文がみごと。参考書は改版を経ると信頼度がぐっと増しますね。

2018-07-16 すばらしい学習機会

類似した内容を何度も繰り返すような業務がときどきあります。 ずっと前に担当した講習では同じ内容が何日か続き、講師とも打ち合わせができたので日々品質が向上し、通訳者も理解・表現で学ぶことが多くありました。 そんな経験が再び巡ってきました。 同時…

2018-07-15 気になる…(発音)

英語学習者だけではなく職業通訳者の間でも IPA の [z] の音を出していない人が多いですね。[dz] になってしまっている。 ▼ネパール人経営のインド料理店。かなり強い塩味でこってり系。ビール飲む人にはとても良さそう。

2018-05-08 so と and とをやめよう

まるちゃんが 日本人はso so 星人?(まるちゃん通訳勉強記 2017-06-16) という記事を書いていたのを思い出しました。英語で話すたびに文を and で始める癖を録画素材で聞いたからです。And の第一の役割は等位接続詞。この基本を思い出すと不要な and がな…

2018-04-23 貴重な資料

通訳について有用な情報がぎっしり詰まったブログが始まっていました。職業通訳者ならではの記事です。 通訳日和 学習者にも役立ちそうですが、通訳者が読めば得るものはとても多いと思います。 ▼そして、学習方法について詳しい説明をしているのが以前にも…

2018-04-12 変な英語を話さないように

主に日本国内で日本語を使う環境で育った通訳者は外国語に弱点がある場合がほとんど。 両言語共にほぼ完全に使える人(日英両方で修士論文や博士論文を書き、面談ではどちらの言語が母語か外部から判断がつかない)はかなり存在します。そうした方々に比べる…

2018-04-10 恥ずかしい思い違い

動詞 bolster の使い方を確かめようとして辞書を引いて発音記号にびっくり。てっきり pot の o の音だと思ったら diphthong だったのですね。通訳でこの単語を使う前でよかった…。 gradation も日本語の「グラデーション」から私が勝手に抱いていた感じとは…

2018-04-06 同時通訳の練習

英語ラジオのニュースを使って同時通訳の練習をしました。なかなかうまくいかない素材に出会ってしまい、数日間同じところを練習することになりました。 原稿を読んでいるようで、語りが速い。冗長な部分がないので相当がんばっても追いつけなくなりがち。 …