50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2019-05-21 現場ですべきことは何か

心臓外科医天野篤さんのことばには強く心を惹かれるものがあります。 以前に 2018-06-20 飛行時間と手術件数と で年間の手術件数として四百から五百件が技能を維持するために必要だという話を紹介しました。 また、そのときの新聞記事にこんな談話もありまし…

2019-05-18 通訳小物や同時通訳の交代について

通訳者が使う用品類のお話です…と思って書き始めたら、先日このブログにお問い合わせのコメントがあった同時通訳での交代について良い記事を見つけました。 通訳用の小物やソフトウェアについての情報を得るなら平山敦子さんがまさしく「ワンストップサービ…

2019-05-15 読み違い

策士策に溺れるお話です。 複数の会社で経営幹部の会議で定期的に仕事をしています。この分野の仕事を始めたのは通っていたインタースクールの母体の通訳派遣会社のおかげ。 企業活動の川上から川下、研究開発から設計・製造・販売、管理部門までなんでも出…

2019-05-10 逃したりやってきたり

少し長い目も必要だというお話です。 照会を受けたときにときどき「これはぜひ経験したい」という仕事があります。 仕事はすべて大切ですが、その中にも少し特別なものがあるのも事実かと思います。 何が特別かは人によって異なることでしょう。大会議場で国…

2019-05-06 空前の

通訳者として世に出る機会のお話です。 社内通訳者としての経験が全くないまま2014年3月に初めて通訳の仕事をしました。通訳学校での在籍が2年になったときです(その後1年通って修了しました)。 それ以来2年間は生計を立てるに足りるほどの報酬はありま…

2019-05-05 逐次通訳のノート

逐次通訳に欠かせないノート取りの練習についてのお話です。 2019-04-06 ノートを取る練習 でノート取りの練習について少し書きました。 そうすると不思議なもので、別の方面からもノート取りの情報が入ってきます。ものごとはひとつだけでは起こりません。 …

2019-05-03 コア売上

売上の把握についてのお話です。 多くの企業が財務会計の売上や利益と別に内部管理用の指標を使っています。よく見かけるのが「コア利益」という概念。財務会計上の営業利益や経常利益から特定の項目を除外する場合が多いようです(事業税や特例による償却費…

2019-05-02 ノートPC

自宅や出張先で毎日使っているノートPCのお話です。 私にとって初の本格的な技術通訳の仕事になった出張業務は2014年の夏に始まりました。 当時使っていたPCはデスクトップ。エプソンダイレクトの静音型 AT980E です(2010年に購入してまだ使っています…

2019-05-01 同時通訳者のここだけの話(書籍)

今回は書籍の紹介です。 日英通訳者である関根マイクさんが書いた 同時通訳者のここだけの話 (アルク) です。 ここでわたくしがいろいろ書くよりもぜひ読んでみていただきたいと思います。単行本として素材を吟味し、章立てを考えて書いたものはウェブサイ…

2019-04-30 直接契約の顧客

エージェント経由ではない通訳業務、いわゆる「直請け」のお話です。 顧客との出会いは実にいろいろで、通訳者の数だけ縁があるといってもよさそうです。今まで見聞きした類型を記してみます。 以前に社内通訳者をしていて、フリーランスになってからもその…

2019-04-28 通訳報酬の推移

通訳業を始めたときの初年度売上は微々たるものでした。それ以降上下動はありながらもゆるやかに上昇を続け、開業3年後からかなりしっかりとした足取りで推移するようになりました。 特別な事情(技能が卓越している・高報酬を払う顧客と特別な関係にある、…

2019-04-23 客先別業務量

引き合いを受けた業務は日程が空いていれば先着順で引き受けています。計算も駆け引きもありません。私なりの現在での「商人の道」です。私の通訳業務形態は(いまのところ)予約が殺到するレストランではなく、町の食堂なのです。お客さんには来てくれた順…

2019-04-22 フリーランスさまざま

フリーランス通訳者といっても、仕事のしかたにはいろいろあります。 大手通訳エージェンシーからのみ仕事を請け負い、日程管理もほとんどエージェンシーが行う。 エージェンシー数社に登録し、ある程度仕事を選びながら仕事をする。 エージェンシーからの仕…

2019-04-21 自立

会社勤務の生活は 1980年代から2012年まで続きました。その間毎月決まった日に給与を受け取っていたのですね。 組織の歯車という言葉は否定的な文脈で用いられることが多いのでしょうけど、歯車がきっちりと動力を伝えることも欠かせません。さもないと電車…

2019-04-17 出る杭は伸ばそう

日本会議通訳者協会が主催する JACI同時通訳グランプリ2018 でみごとグランプリ(最優秀賞)を勝ち取られた石井悠太さんがイカロス出版の「通訳翻訳WEB」で紹介されています。 スキルを活かして活躍中!「JACI同時通訳グランプリ」受賞者INTERVIEW 今年もグ…

2019-04-15 出張もいろいろ

今年もいろいろと出かけていましたが、先月までは宿泊を伴うものでは滞在地が一か所でした。今月になって今年初めて顧客と移動する業務となりました。幸い移動の前後に時間的ゆとりがあって助かります。晴天にも恵まれ、長距離移動のある業務でも精神的に追…

2019-04-12 日本通訳フォーラム2019

一般社団法人 日本会議通訳者協会 が主催する 日本通訳フォーラム2019 は8月24日(土)に東京都区内で開催です。 今回の基調講演は新崎隆子さんにお願いしました。 (過去の基調講演者:原不二子・鳥飼玖美子・鶴田知佳子 敬称略、実施年度順) 協会…

2019-04-07 忠実な通訳(1)

知ったような顔をして「通訳は『何も引かず・足さず・曲げず』ですよ」と言っているだけではこの仕事の職業倫理と生活の糧としての考え方がなかなかわからないのではないでしょうか。 いろいろな状況が起こりえます。 二国の閣僚が記者会見を終え、レセプシ…

2019-04-06 ノートを取る練習

逐次通訳でノートを取るための練習も定期的にしています。 ノート取りの教科書が鋭い視点を紹介していました。ノート取りの練習を始めるときには音声ではなく音声を書きとった原稿を使えというものです。音に追われてあわてているのではノートの取り方を考え…

2019-04-02 出張の周期

4月は出張が続きます。最近続いている埼玉県の現場に始まり、神奈川県西部、日本海沿岸北部、日本海沿岸西部、東北の予定です。疲れをうまく解消しながら対処したいと思います。 出張の日程が増えたのでそれに押されて都内のおなじみの現場に出る回数が少な…

2019-04-01 消費税の問題

フリーランス通訳者・翻訳者として報酬を受けると消費税法上の課税売上になります(注1)。この制度には年間課税売上が1千万円までは免税事業者になるという問題点があります。エージェントや顧客は通訳者に消費税を加算して支払うのですが、通訳者が免税…

2019-03-29 仲間意識 Kameradschaft

以前にたびたび北関東の産業施設でご一緒した通訳者と東京の超高層ビルにある現場で組みました。全く違う雰囲気の場所で再会するとなんだか不思議な気がします。 その日は3人体制だったのでもう1人とも待ち合わせ。初めて会う通訳者ですがいろいろと話がは…

2019-03-25 出張

通訳者稼業を始めてからいろいろなところで仕事をしました。 ちょっと数えてみる気になりました。 九州・沖縄には行っていないのですね。訪れていない都道府県もたくさん。 東京都23区のうち、江戸川区・足立区・北区・中野区・杉並区で仕事をしたことはな…

2019-03-24 解釈なしに通訳は成り立たない

技術の通訳が数件続きました。通訳者が話の内容をしっかりと把握しているとうまく気配を消すことができるように思います。話者も「これ、うまく訳してくれてるのかな」「本当に伝わっているのかな」という心配がないと語りが自然になりますね。 ▼聞いて、別…

2019-03-22 ひっくりかえるような変化

変化には一度に起きる大きなものもあれば少しずつ進んで気が付くとずいぶん遠くまで、というものもあります。 人間はなかなか変化を当然のこととして受け入れられないようにできているようです。変化が起こり、それに慣れると新しい状態を当然と感じていくの…

2019-03-17 山あり谷あり

さえない日もありました。目指すべき地下鉄の駅を思い違っていて遠回りしてなんとか間に合ったり。さっそうと挨拶をして立ち去って、駅まで行って傘を置いてきたのに気づいたり。 ▼うまくいった日もありました。遠方で午前中いっぱいの予定が早めに終わり、…

2019-03-14 最近使っている小物

通訳業務時にノートを取るときのボールペンの好みが変わってきました。 以前 :三菱鉛筆のジェットストリーム 1.0mm(太字)黒 移行期:Parker IM にジェットストリームレフィル 1.0mm 黒 現在 :パイロット「TIMELINE」にアクロボール 0.7mm(中字)青 ボー…

2019-03-13 言行不一致

今年(2019年)は業務回数を少し減らして英語・日本語・通訳技能を強化しようと思っていました。ところが業務の照会があると半ば本能的に引き受けてしまいます。日程に空きがあると詰め込みたくなるのですね。 これではいけないと思い、照会があって日程が空…

2019-03-12 椿事

複数日を1人体制で担当する通訳業務に赴いていました。最終日に行くとお客様が「あれ、今日はおいでになる日でしたっけ」「すでに通訳さんが来てるんですが」とおっしゃる。一瞬私の思い違いかと思いかけましたが、日程をしっかり確認してあるのを思い出し…

2019-03-11 高田馬場でのライブ

通訳者丸尾一平さんの作詞作曲・歌唱・ギター演奏はたいしたものです。過去3回ほどライブに行きましたが、実に楽しめる演奏。 「マルオ with the Clutch Players」(2017-06-29) 先日の演奏はこの録音からまた一段と進化していました。ベースの土屋晃さん…