50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2019-07-22 グータラ勉強法

なまけものスタイルというお話です。 学習の方法って本当にいろいろだと思います。ベストのものを追い求めるのはのんびり行いつつ、とりあえず日々続くものを選ぶのが私の方針と言えそうです。 私の学習スタイルは「超軽量」「アジャイル」「自動化」とでも…

2019-07-21 通訳者も即応用できるアナウンサースキル

2019年8月24日 東京都世田谷区 昭和女子大学で開催の 日本通訳フォーラム2019 に「東京ナレーション・アナウンスプロ塾」講師の山下のりこさんを迎えて以下のセッションが設けられています。 「ところで、その日本語伝わっていますか? ~通訳者も即応用でき…

2019-07-21 資源(注意力)の配分

仕事に慣れるとはどういうことかというお話です。 仕事は通訳技能そのものの練習にはなりにくいというのが私の考えです。回数を重ねると以前よりも訳が的確に出るようになるのはまちがいありません。しかし、向上の原因は狭義の通訳技能が伸びたことではなく…

2019-07-18 小休止

体の具合がいまひとつというお話です。 この歳(60歳近く)になると多いのが、疲れが出てきたときに「そういえばあのとき…」と思い出すことではないでしょうか。 ▼ミカンの木の周囲の雑草を抜いたら急に疲れが出て寝込んでしまいました。 そういえばあのとき…

2019-07-15 通訳者か自営業者か

私は通訳者であると同時に自営業者だと思っているというお話です。 企業勤務をずいぶんと経験しました。そこからほぼ無職の期間を経て自営業者(フリーランス)として通訳を本業にした5年が経過したところです。 企業勤務の経験が長いだけに自営業者の生活…

2019-07-13 四球(打たせてもらえない)

通訳にも野球の四球(base on balls, BB)のようなものがあるというお話です。 無事に発注者から通訳業務確定の連絡を受け、資料が届いて準備をします。やや緊張して現場に出かけるのですが、意外な展開ということも起こります。 通訳者が言葉を口にする機会…

2019-07-10 新端末無事にデビュー

Microsoft Surface Go LTE の電池の持ちのお話です。 午前9時から午後6時までのやや長い業務で Microsoft Surface Go を使って資料を表示してみました。使用したソフトウェアは PowerPoint です。 電力消費を抑えるために以下の設定にしました。・電源オプ…

2019-07-08 印象を残す人

鮮やかな印象を残す人のお話です。 出会ったのは昨年の夏。強烈な日差しのとても暑い日に屋外業務でした。 「暑い」とは一言もおっしゃいません。さすがに涼しい顔はしませんが、ごく普通に淡々と仕事を進めていきます。私も見習ってつまらない愚痴を言わず…

2019-07-07 電子化

遅れて少しずつ電子化というお話です。 同時通訳でよくご一緒する通訳者が10インチ液晶画面のタブレットを巧みに使っていらっしゃいます。資料が紙に印刷してあっても電子版で画面に出して参照することもたびたび。「慣れると便利ですよ」とおっしゃるのです…

2019-07-05 体重を減らす

体重の増減のお話です。 1980年代から体重はほとんど変わりませんでした。1987年に作ったジャケットやトラウザーズがいまだにちょうど良い大きさです。安上がりでいいですね。 ところが… 2019年の6月に一時的に増えた体重が戻らなくなりました。少し外食が多…

2019-07-04 コンサルティングの通訳

マッキンゼーやボストンコンサルティンググループ(BCG)、ベイン、アクセンチュアといった企業は通訳サービスをよく使うというお話です。 ▼まずはセミナーのお知らせ。 【8/4】コンサル業界での通訳~経験者が語る成功の秘訣2019年8月4日・日曜日 午後1時…

2019-07-03 技術の問題であることが多い

「よし、次こそはしっかり聞いて理解しよう」「この次にはわかりやすい文で訳出しよう」 通訳者や通訳学習者はこうした決意が大好きです。 しかし、決意は通常それだけではほとんど何も生みません。変化をもたらすには具体的な思考・行動が必要です。 ▼以前…

2019-07-02 空気の容積

部屋が広いといいなあ、というお話です。 用務地がたまたま市街地から離れていて、かつ観光地に近いのは通訳者にとって良い知らせかもしれません。 通訳予算が厳しくても高級宿泊施設を使う可能性が高いのです(選択肢がない)。そしてそのホテルは高級リゾ…

2019-07-01 職業通訳者として(おそらく)最も重要なこと

通訳の仕事に出るとき、最も重要なことについてのお話です。 指定された場所に指定された時間に存在することです(身体で、または回線接続で)。 ▼これは実はさほど簡単ではないと思っています。 たとえば首都圏の電車事情。・路線相互乗り入れが進み、事故…

2019-06-30 通訳のコツ

通訳のコツは何ですか、という問いを受けたことがあります。 聞いたことをくっきり理解して、話者の意図をくみ取り、わかりやすく誤解を避ける表現でお伝えすることかと…。 「いや、だから、それを実現するためのコツですってば」というかすかな苛立ちが向け…

2019-06-28 ほめてもらったことは忘れません

ほめてもらったことは忘れがたいというお話です。 通訳学校時代、私はさほど出来のよい受講生ではありませんでした。なんとか半年ごとに進級はしていましたが、2年を過ぎたときに初めて上級のクラスに進めず再履修判定となりました。そのときの講評にはいろ…

2019-06-25 食べて動かず

会議同時通訳だと運動不足になるお話です。 仙台にも札幌にも新潟にも茨城にも国際会議場があります。そうした場所で数日間の通訳をすると運動不足はけっこう深刻です。 ホテルの朝食は魅力的でつい品数を多く取りがち。主催者さんが慰労で夕食を提供してく…

2019-06-24 背伸び・飛び込み

少し上に、少し外に。そう意識していないと縮こまってきそうというお話です。 今年も半分が過ぎようとしています。六か月分の業務を振り返ってみました。思ったよりも「おなじみ」の業務が多い。 繰り返して発注してくださるお客さんがいらっしゃるのは本当…

2019-06-23 常に用心深く

気のゆるみは危険というお話です。 たまたま運が良くて5年続いているだけかもしれない。いや、おそらくそうなのです。 これがあたりまえだと思ったときから落ちていく。思い上がらず、さりとて必要以上に縮こまらず。がんばらず、しかし、なまけず。あわて…

2019-06-22 安上がり

ぜいたくを言わないといろいろ楽だなあ、というお話です。 夕食を早い時間に食べることにしています。 朝起きると相当におなかがすいています。そこでバナナかリンゴを半分。水を少し。これで出かけます。 用務地の最寄り駅付近のカフェやファーストフード店…

2019-06-18 仕事が趣味

ストレスフリーまたは良性ストレスだとワークとライフが溶け合ってくるというお話です。 「宅急便でーす」ヤマト運輸の配達員(セールスドライバー)はかならず明るい声で到着を告げます。同社の商標である「宅急便」を誇らしげに。 通訳業務の資料を受け取…

2019-06-17 最新の最新

時代の最先端の科学・技術に関する通訳業務が偶然3件集中しました。すべて別の分野です。 そのうちの1つは情報を求めてインターネットを検索すると参考になるサイトや記事が数か月前から前日のものばかり。今まさに動いている事象なのですね。訳が定まって…

2019-06-15 不安

フリーランス通訳者につきものの不安についてのお話です。 「完全に準備ができている」という通訳者がいたら、嘘つきか詐欺師でしょう。 話者本人に成り代わりえない以上、完全な準備はおそらく無理。 通訳者、特にフリーランス通訳者で複数分野を手掛ける場…

2019-06-14 「はい、わかりました」と無心に聞こう

他人からの指摘はとてもありがたいというお話です。 通訳学校に通い始めて半年後に出会った講師に通訳の内容そのものではなく体の姿勢などについて注意をもらったことがあります。 企業勤務時代は社内セミナーや採用活動(会社説明会・面接)を担当して人前…

2019-06-13 ヒトは嫉妬深い

通訳者の外見は抑え目・控えめに、というお話です。 以前の勤務先にいたころ、お客さんを訪問するときがありました。先方の担当者さん、だれでも知っているブランドの時計を身に付けています。ステンレス鋼ではなくホワイトゴールドで、石(小さなダイヤモン…

2019-06-12 9か月待つ

寝て待つのも必要だというお話です。 高校のときの同級生の縁で登録したエージェントがあります。 その後、照会を何度もいただいたのですがなぜか顧客事情でキャンセルになったり顧客予算に合わなかったりで9か月間稼働に至りませんでした。 なんだか縁がな…

2019-06-04 短期記憶(リテンション)

通訳者の短期記憶(リテンション)のお話です。 私が何かつまらぬことを書くより、良い記事がウェブ上で読めるのでそちらを紹介しておきましょう。 アイ・エス・エス・インスティテュートのサイトにある「曽根先生の通訳学習相談室」から Question 3 リテン…

2019-06-03 通訳が毎日のことにはなった

お世話になったかつての恩師の話は冷酒のように後で効くというお話です。 2012-12-09 簡単な算数(プロ通訳者になれない理由) この以前の記事で、通訳学校に通う受講生にとっては通訳は特別なことであるいっぽう、職業通訳者にとっては通訳は毎日のことだと…

2019-06-02 エージェントへのお願い(事務連絡など)

通訳エージェントへのお願いです。といっても事務連絡の具体的な細かい点について。 このブログを読んでくださっている中には通訳エージェントで仕事をしている人もいらっしゃるだろうと思って書いてみます。 通訳エージェントと通訳者との間のやりとりはか…

2019-05-31 何を練習するかも悩ましい

自分の弱みを見つけるのは実は簡単ではないというお話です。 話が複雑になっても正確に逐次訳を出すための練習をしようと思っていました。自分の訳の内容に改善の余地があると考えたのです。 ところが…。 最近担当した同時通訳でも課題を改めて意識しました…