50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2018-08-22 「これだけ」は信じてはいけないようです

「これだけで話せるようになる」「学習はこれだけで十分」「聞くだけでわかる」相変わらず言語学習にはこうした誘いの言葉が多いですね。私は別にどうこう言うつもりはありませんが、成功した実例が複数あるかどうかを確かめてから試すといいように思います…

2018-08-21 ちょっと変わった2週間

ぎゅうぎゅうと仕事を詰め込んだ3月~7月。夏の暑い盛りに親知らずを抜くこともあって8月は仕事を減らしました。二週間で業務日が3日という良い夏休みになりました。 本を読みましたし、暑さが最も厳しい時期に都心に出ることがありませんでした。 休み…

2018-08-19 目の疲れ

なんだか気分がもやもやとしていました。寝不足のようなそうでないような。 そして思い当たったのが最近の読書。少し集中して読んでいました。たぶんそれが気分がすぐれなかった原因です。 人生90年時代を考えて企業勤務を打ち切って商売替えしようとしたと…

2018-08-17 年輪

職業人として過ごした日数を分野別に % で示してみました。34年5か月のうち、通訳が13%程度。今後はこの数字が伸び、他は相対的に減少していきます。 人事 39.2 会計 20.1 通訳 13.3 海外事業 10.4 財務 7.5 事務局 5.3 通訳訓練 4.1 ▼毎年たくさん実…

2018-08-16 備え(3)

備え(1)・備え(2)で書かなかったことがあります。 機械翻訳・機械通訳・人工知能は人間の通訳者の仕事を奪うか、について。 私が仕事をしているうちにはおそらく大きな脅威にならないと(勝手に都合よく)考えてあまり注意を払っていません。 ▼将来の…

2018-08-15 書店もいい

製薬や医療機器の概要を調べるために書店に出かけました。神奈川県が誇る書店「有隣堂」の横浜駅西口のトーヨー地下街店には理学・工学・医療・看護等が充実していて便利です。 創薬関係の本を何冊か手に取って、自分に合いそうだと感じたものを買い求めまし…

2018-08-14 投資を開始

まずは概要から。 製薬業界の通訳に関しての情報はおそらく日本会議通訳者協会で会員が連載している 製薬業界の通訳 が決定版でしょうね。内容の正確さ・質の高さ・記述のわかりやすさは他の資料や講習とは比較にならないと思います。密度が高いので理解して…

2018-08-13 備え(2)

企業業績が悪化して通訳業務の発生が少なくなる可能性を前回書きました。 それでは、事業主としての通訳者はどうしましょうか。 企業の幹部会議で通訳をすると競争の激化や自社技術の陳腐化、市場の変化についての話をたっぷり聞くことになります。それにし…

2018-08-12 夏休みの読書

内容もさることながら、英文がみごと。参考書は改版を経ると信頼度がぐっと増しますね。

2018-08-10 備え(1)

東京では現在ちょっとした通訳バブルが起きていると見ていいでしょう。「だれでもいいから連れてきて」という悲鳴に近い声を聞くときもあります。(注) エージェントからは業務の照会が相次ぎ、直接契約の顧客からも経常的に依頼がある。 厚生労働省のマイ…

2018-08-09 修繕

何年も前から気になっていた智歯(親知らず)。以前に3本は抜いていました。残りの1本は横倒しで半分歯肉に埋伏という抜歯がやっかいな状態だったので様子見でした。 口腔の一番奥で奥から前に向かって生えているので歯ブラシが届きづらい。虫歯になってか…

2018-08-08 まだ何かあるはずだ

通訳学校での恩師と姉弟子と私の3人で経常的に同時通訳を実施する幸運に恵まれています。 お客さんのビルで待ち合わせて、ときには他愛もない、ときには少し深刻な話をして現場に入っていく。 丸1日の業務だと同席通訳者の訳を聞く精神的余裕もあまりない…

2018-08-07 日本通訳フォーラム2018

日本会議通訳者協会が主催する 日本通訳フォーラム2018 残席数がわずかのようです。昨年も一昨年も売り切れて「なんとか席を確保できないか」という連絡をずいぶんと受けました。 参加する方は切符があるうちにどうぞ。 今回はスポンサーとして日産自動…

2018-08-05 写真的記憶力

今まで出会った通訳者の中で強烈な印象を残した方が2人ほど。 いわゆる photographic memory を発揮する人たち。話者が話した内容をさしたるノートも取らずに微細にわたって通訳で再現できる。ちょうど記事を写真に撮るかのような能力です。 原文の理解も素…

2018-08-01 夢

少し疲れを感じて昼寝。 夢の中でお客さんが秘密の情報を通訳者に知らせるのをためらっている。 「職業倫理としてこの場で見聞きしたことはどこにも出ていきません。たとえば、私の家族は私がどこに行くかも知らないんです。『今日の仕事はどこ』と聞かれる…

2018-07-27 お弁当

いつもすてきな和風弁当を用意してくださるお客様。南アジア料理以外にもおいしいものがあることを思い出します。 会社員時代の知識・経験が大いに生きた週でした。

2018-07-25 詰め込んでみた

6月と7月とに少し業務を詰め込んでみました。この2か月で50件、うち同時通訳が32件、逐次通訳が18件。1月・2月の件数が少なかった分を取り返せた感じです。 通訳関連雑誌の調査によると、極端に高い報酬・極端に低い報酬を除くと2016年の1日あた…

2018-07-24 バングラデシュ料理の会

神奈川県相模原市上溝にある RAISA は一見したところ国道沿いのインド料理店ですが、バングラデシュ料理を提供してくれます。 レストランの隣の食材店が本当に安く、スパイスや豆はここで買うことが多いですね。 今回購入したのは…・フェンネル(粒)・チリ…

2018-07-23 通訳者に会った週

多くの通訳者と仕事ができた3週間でした。 第一週初めて会う方々5人と3日間。シンガポール料理を食べる機会がありました。 第二週何度も一緒に仕事をしたことのある方々計8人と入れ替わりで。すてきなビストロやしっかりした料理を出すインド料理店、お…

2018-07-22 顕著な効果--音取り用パナガイド

日本会議通訳者協会会員の平山敦子さんは通訳関係の機器やアプリケーションに大変明るく、私もいろいろと教えてもらっています。 アルク社のウェブサイト「翻訳・通訳のトビラ」に連載の 通訳者・平山敦子のガジェット天国第19回|新年特別記念号☆全部見せま…

2018-07-17 涼しい

都心から少し離れた場所に住んでいるので、通訳者としては少しハンディキャップがあります。現場に着くまで時間がかかりますし、交通費も多くかかる(顧客への請求額が高くなる)。 その反面、住環境はなかなかだと思います。とにかく静か(夜は数十メートル…

2018-07-16 すばらしい学習機会

類似した内容を何度も繰り返すような業務がときどきあります。 ずっと前に担当した講習では同じ内容が何日か続き、講師とも打ち合わせができたので日々品質が向上し、通訳者も理解・表現で学ぶことが多くありました。 そんな経験が再び巡ってきました。 同時…

2018-07-15 気になる…(発音)

英語学習者だけではなく職業通訳者の間でも IPA の [z] の音を出していない人が多いですね。[dz] になってしまっている。 ▼ネパール人経営のインド料理店。かなり強い塩味でこってり系。ビール飲む人にはとても良さそう。

2018-07-09 南アジア料理部 部活動

出張に出て初めて会った方と共に仕事をしました。 うれしいことに南アジア料理に関心があるようです。スリランカの各種サンボルが好きだとか…。 ということで都内・神奈川県のスリランカ料理店のご案内です。 ▼まずは東京編。 スパイシービストロ タップロボ…

2018-07-08 機器購入

まもなくモデルチェンジでデジタル化といううわさがありますが…。 322MHz ですから、波長は 931mm 程度。短縮率を乗ずると 903mm くらい。1/4 λ (注)の垂直アンテナが 225mm ということになります。パナガイドのアンテナはその半分くらいですから、おそら…

2018-07-06 出張は南アジア料理店を調べてから

予想をずっと上回る料理店がたくさんありました。 バターチキン・ポークヴィンダールー・チャナと魚。 どれも他にはない独自の香りを出しつつとても食べやすくておいしい。店の雰囲気も親しみやすいし、店長はじめ一同とても感じが良い。長く続いているのも…

2018-07-05 献血・骨髄移植

横浜駅東口 クロスポート献血ルーム はかなり好きな場所です。明るく清潔感があり、広々しています。献血者は顧客ではないのですが、ほぼ最高の「顧客体験」をして帰ることになります。所員の丁寧な対応、きびきびとした動き、こまやかな気遣いは私にとって…

2018-07-04 Ice Breaking

学生の時にドイツ語を学習しました。三修社の Mein Deutsch という月刊誌を使ってかなりまじめに取り組みました。音声教材 Linguaphone も買いました(カセットテープだった時代)。 会社員生活中にフランス語も学んでみようと少し手を出してわずか数週間で…

2018-07-02 数少ないとりえ

年齢を重ねてから通訳業界に参入したのでいろいろと不利な点があります。最も厳しくかつ悲しいのは、顧客やエージェントに存在を知ってもらって運よく現場に出る回数が多くなったとしても、そのころに引退せざるをえないこと。 私と同じような年齢で何か新し…

2018-07-01 楽しい集まり

米国人の日英通訳者(米国在住・日本会議通訳者協会会員)が訪日した際に小さな食事会をしました。いろいろと事情が聞けて参考になります。 同じ通訳業・同じ組み合わせ言語だから似ているところもありますし、市場が異なることで相違もたくさんありました。…